NEWS

February 09,2016

FINE MOTIONから大事なお知らせ。

いつもFINE MOTIONを応援していただいてありがとうございます。

突然ではあり、申し訳ありませんが、
3月14日(月)FINE MOTION pre.『Place we love vol.5』をもちましてドラム三木達成が脱退となります。

以下、三木達成からのコメントです。
------------

いつもFINE MOTIONを応援していただきありがとうございます。

この度、僕は3/14下北沢ReGでの自主企画をもちましてFINE MOTIONを脱退することになりました。

突然のご報告となり、関係者の皆様及びバンド仲間、そしていつも応援してくださるみなさんに対し大変申し訳ない気持ちです。
ごめんなさい。

理由としましては、

昨年5月に患った病気が一番の理由です。

同時にバンドに対する意識の変化、
生活環境の変化によるものです。

病気自体は今現在落ち着いてるのですが、
ドラムを叩いてる以上、余計に負荷が掛かってるのもありすぐ再発する可能性がある状況です。
再発してしまうと前のような手術はできないため、
かなりの療養期間を設けることになるみたいです。
再発を防ぐために新たな治療を早急に始めることが必要なのですが、それにはかなりの時間とコストがかかります。
いまでも叩いてるときにたまに痛むのが悔しいです。

あとは家庭の事情なのですが、
家族も去年から大きな病気を患っており
当たり前のことですが、
僕自身、家族にも助けを求められる状況ではなく
自分のことは自分でなんとかするしかない状況です。
さらにはこれから先、
僕も家族にできるかぎり協力したい気持ちでいっぱいです。

つまり僕は今までのように
バンドのことを第一に考えることができなくなっていました。

僕はドラムが大好きだし、
ライブハウスも周りのみんなも大好きだし、
何よりFINE MOTIONが大好きです。
それはこれからも変わりません。
いまでもライブしててめちゃくちゃ楽しいです。

なので、
「辞めたくない」
って気持ちと
「辞めたい」
って気持ちがずっと右往左往していました。

もうわかんない!なんとか全部うまくいけるだろ

って
無理な欲張りを自分に言い聞かせようともしました。

バンドの事だって、
病気の事だって、
家庭の事だって、
大きく言ってしまえば
自分の人生だって、
どれも中途半端にしたくありません。

しかし現状は、
気持ち的にも時間的にも経済的にも
ひとつひとつの事をこなすための環境ではありません。

いま目の前にあるやるべきこと、やりたいこと
そのひとつひとつに対して順番でいいから100%の力で立ち向かいたいのです。

捨てるんじゃない。整理整頓するんです。

きっとこれから先、
モヤモヤしたまま過ごしても
結局はパンクしてしまいそうです。

万が一再発だったり家庭のことだったりなにか起きた場合、

全てに後悔することになる。と。

やめたくないけど、やめたい

これが正直な気持ちです。

僕はみんなと音楽をやるのが楽しくってその延長線で約10年近く続けてきました。
家族やメンバー、先輩や後輩など周りの人達のおかげでとても恵まれた環境で活動させてもらえました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

自分の人生でこんなに長く打ち込めたモノは音楽しかないし
おかげでいつまでも素敵な青春時代を過ごせてると思うし
大事な仲間もたくさん増えて
いつも笑いながら楽しい人生過ごせてるな。
決して無駄な時間ではない。
これが今の幸せな自分の人生を形成してくれてるのだな。と。

メンバー、
いままでしてきた経験、
出会った人達、
楽しかった悔しかった思い出、
音源、

全てが僕の宝物です。

FINE MOTIONは今、
大きなチャンスに巡り会え
挑戦している大事な大事な時期です。

ここまで続けてきたのだから
今後の人生を過ごしていくための自信に繋がる!
って意もあり僕もメンバーも
勝負だ!って
一丸となって活動しています。
もちろん楽しいからってのが1番なんですけど。

だからこそ

この楽しい時間をできるだけ長く続けたかったし、
「やってやんぜ!」って決心してたので

今回脱退することに悔いはあります。

僕はこれから先にあるやるべき事に対して
悔しさをバネにして一生懸命にやっていきたいと思います。

いつだって楽しくいたいし笑って人生を過ごしていくためにも。

みんなが
これからの僕を応援してくれるのがとても嬉しいです。
FINE MOTIONはこれからも走り続けてくれます。
優しさの上での脱退を選択してくれたメンバーを
僕は応援していきます。

ユイの書く曲はメロディだったり歌詞だったりいつもいいなぁって思えるし
リーダー的存在で
詰まりそうになったときも
すっきりろ過してくれて、
いつもFINEをまとめてくれます。

ノムは日頃の愚痴だったりどうでもいい話でもなんでも聞いてくれる
スポンジのような存在です。
ツアー中のサービスエリアとかよく2人で休憩してたなぁ〜
でもステージではいつもキレッキレなギターを弾いてくれてました。

スッチーは面白いアイデアを持ってきてくれたり
だらだらしがちで優柔不断なFINE MOTIONのやる気スイッチをいつもオンにしてくれます。
同い年だし同じリズム隊として尊敬してます。

例えが下手ですよね。笑

とにかくメンバーは僕にとって
家族のような存在であり、
大事な友達なんです。

そんなみんなと一緒にFINE MOTIONをやれて誇りに思うし幸せでした。

なによりいつも楽しかった。

めちゃくちゃいいバンドなんです。

なので、みなさんにもFINE MOTIONのことをこれからも期待していて欲しいですし、
変わらず応援していただきたいです。

最後に
約10年間、
ほんとにたくさんの人達のおかげで続けてこれました。
今までバンドを通して出会った全ての人達に感謝しています。
たくさんお世話になりました。
ありがとうございました。

そして、またライブハウスやどこかで会った時はいままでのように接していただけると嬉しいです。

残りのライブも全力で楽しみます。

特に3/14は自分らのイベントだし、
遊びにきてくれたみんなが笑顔で楽しんでる姿が見たいです。
だから僕も最高に楽しみたいと思います。
わがままですが、
これからのFINEを
これからの僕を
応援しにきてくれたら嬉しいです。

オフィシャル上で細かくて長い文章となってしまいましたが、
包み隠さず正直な気持ちを書かせていただきました。
最後まで読んでくれてありがとうございました。

Dr.三木 達成

------------
FINE MOTIONを応援してきてくれているみんな、関係者の方々には何卒よろしくお願いします。

ミッキーにも会った際にはみんなそれぞれの気持ちで声をかけてやってください。

尚、今後の活動は新メンバーの加入を視野に入れ、サポートメンバーを迎えて活動していきます。

FINE MOTION4人でこれから先へ前向きでいようというそれぞれの思いで背中を押し合っています。

今後ともFINE MOTIONと三木達成の活動を応援宜しくお願い致します。

FINE MOTION一同。