NEWS

July 05,2015

FINE MOTIONを応援してくれてるみんな、また普段お世話になっている関係者の方々、バンド仲間のみんなへ。―FINE MOTION (Vo./Gt.)中 結

今日はFINE MOTIONのメンバーを代表して大事なお知らせがあります。

FINE MOTIONは今回、ミニアルバム「See you on the same sky」を発表し、それに伴いリリースツアーを回らせて頂きました。
ここまでのツアースケジュールを全日程終え、残すところ、7/11(土)下北沢ReGにて行うツアーファイナルのFINE MOTIONワンマンライブ「Place we love vol.3」のみとなりました。
HPなど公式webアカウントからお知らせもありました通り、途中、沢山のアクシデントに見舞われてしまい、緊急の入院から出演をキャンセルすることにもなってしまいました。
けれど、沢山の人の支えもありなんとかツアーファイナルのワンマンライブを目指し、メンバー全員、サポートしてくれるチームも一弾となって少しでも先へ繋げるものを大切に走って来ました。
そしていよいよ迎えるツアーファイナルのワンマンライブだったのですが、

昨日、俺も退院後、初めてバンドに合流したワンマンライブのリハーサルとチーム全体のミーティングの席で、

・現在療養中の自分、(Vo./Gt.)中 結について、体調から来る理由で、7/11(土)ワンマンライブ当日のライブ出演を全面的に控えることになりました。

それに伴い、
・当日7/11(土)は
下北沢ReGにて、
FINE MOTION 1MAN LIVE
「Place we love vol.3」
~”See you on the same sky” release tour FINAL~
の形を変更し、FINE MOTIONメンバーが今最も信頼出来るバンド仲間達から力をかり”ゲストボーカル”を招き入れて、本来のワンマンライブで目指したセットリストを繋いで再現する、
“FINE MOTION トリビュートワンマンライブ”と銘打った形での
「Place we love vol. 3」
~See you on the same sky release tour FINAL~

を開催させて頂きます。

そして今回、力を貸してくれる、FINE MOTIONメンバー全員が意見一致で、声をかけ、複雑な一面もありながらも、快く出演を受けてもらい当日FINE MOTIONの3人とステージでライブを作ってくれる最高のゲストプレイヤー達になります。

・矢澤壮太(URCHIN FARM)
・伊勢山裕太(RISING CONTRAST)
・庄司健太郎(Insane)
・鈴木洋平(Nomad)
・仁美(Vo.)、五十嵐(Gt.)(泥黒)
・Takuya(Vo.)、Ryuya(Gt.)(KICK THE CLOCK)
・永幡正樹(STEREO GLASS COMPANY)
・匹田夏樹(Ringgit)

全8組10名の仲間の力をかりて、全力で挑みます。

突然のこととなり、楽しみに期待してもらえてた方達への、申し訳ない気持ちと、悔しい気持ちはメンバー一同強くありますが、今出来る最善の道を選ぼうと、FINE MOTION全員で決めた結論です。ご理解頂きたく思います。
そして、メンバー一同、当日、沢山の大切な仲間に支えられ、今あるFINE MOTIONのパワー、全身全霊、出しきって、FINE MOTIONがやれる出来る限りFINE MOTIONらしい1日を目指したいという思いでいることにもご理解頂けたらと思います。

何よりこのような形になってしまいましたが、当日、変わらずFINE MOTIONに期待して会場に集まって貰いたいです。身勝手ながら、心から応援よろしくお願いします。

FINE MOTION メンバー一同、
代表 中 結(Vo./Gt.)

以下、トリビュートワンマンに向けて自分の今の状態と心境を書いた挨拶になります。
目を通してもらえたら嬉しいです。

今回、(Dr.)ミッキーの入院から立て続けに俺、(Vo./Gt.)中 結の入院となって、ホントにお騒がせし、こう言った文章を長々と打つことでしか伝えられないようなことが続いてしまい、改めて、沢山の人の期待を裏切ってしまったり、迷惑をかけてしまったことをホントに悔やみ、申し訳なく思います。本当にすみませんでした。
そして、何としてもこれだけはって思って繋いできた、ツアーファイナルもこのような形になり、本当に悔しいです。みんなとホント元気に7/11会えると思って前向きにいたのに、ホントに申し訳ない。

退院の報告にもあった通り、
退院してから自宅療養中の現在ですが、生活レベルでは元気にやれてるものの、やはりまだ激しい運動、歌うことでの身体にかかってくる負担は今後のことを考えても今は避けるべきだ。という医者からの判断をうけ、ギリギリまで粘って様子を見て、出来る範囲での出演手段を選ぶべきか、出演を諦め別の形を考えるか、もしくはキャンセルなのか、とFINE MOTIONのメンバーを中心に関係者チームのみんなで退院して以来、検討を続けて来ましたが、日程の迫る中での最善な判断とし、昨日の段階で、出演を全面的に控えることを決断しました。そして、それと同時にならば何が今、FINEのワンマンを楽しみにしてくれたみんなに出来る精一杯なことなのか、何とかライブをやれないか、と考え、ずっとFINEと共にあってくれた仲間達に話を持ち掛けたところ、声をかけた全員がFINEの気持ちを汲んでくれて、力をかすと言ってくれました。そして、当日本来のワンマンに負けないつもりでトリビュートワンマンをやろうという気持ちが集まってくれて、俺無しでのライブを開催することを決断できました。

ただ正直やっぱり、せめてワンマンだけは4人揃ってって割りきって前向いてたし、でもそれがコケて、正直、これだけは4人でって決めてた分めちゃくちゃ気持ち複雑でした。
FINEの初ワンマンにみんなが期待してくれてて、みんなが好きって言ってくれて余計に好きになれた自分の書いた曲を、クッソ気持ち良く歌えるはずのステージで、歌えない悔しさがたまんなかったし、
このことを検討する間にもチケットの予約が入る度にやっぱり諦められないと思ったり、色んな人の顔が頭よぎりました。
でも色々な人に相談にのってもらったり、メンバーやチーム、親の説得もあり、そして、俺が大好きで尊敬する、FINEを仲間だと大事に思ってくれるバンドやボーカリストがいて、みんなが力を貸してくれるって言ってくれて、今回、俺がリスク背負ってでもやるのはエゴなんだなって思えたんだよね。
みんながいてくれての、俺があって、FINE MOTIONがやれてるんだし、俺がやっぱりバンド楽しくやれてるのはみんながいてくれてこそだよねって思えて、そいつらの望んでないこと一人でやってもちょっと違うかって思えました。

だから、じゃあ、今は全力で力貸してくれって思いっきり俺の気持ちぶつけようってなって、それで集まってくれた仲間と、FINEメンバーとのチームができて、
7/11、全力でトリビュートワンマンやります。

FINEの強さとか良いとことか語る上で欠けちゃいけないし、FINE MOTIONのいいとこ、俺の歌の良いとこ、悪いとこもかな、色々分かってくれてて、プレイヤーとして、人として信頼出来て、それで最後好きでいてくれててっていうメンバー集めたし、あとは今回のツアーで特に深く関われたってのもあったりでっていうのも気持ち込めて伝えたし、
だから何て言うかSee you on the same skyリリースツアーのファイナルを一緒に作るならって思った時に、最高のゲストプレイヤー達が揃ってくれました。
今はもう、俺も頼もしくて前向けてるし、FINEのこと好きでいてくれるみんななら、絶対楽しめる、価値ある1日になるって自信もあります。
俺のこと、FINEのことずっと信じてくれてて、好きでいてくれてるゲストプレイヤー達です。
ちゃんとFINE MOTIONらしい楽しくてたまんない1日にします。
もちろん、FINE MOTIONのメンバー3人はずっとステージで全力だし、実はミッキーも復活ライブで、気合いめちゃくちゃ入ってるし、
俺も身体に負担かかんないことなら、全力でイベントに加勢するつもりで、みんなと当日会場で笑って会えるようにするし、何か多分、会場DJもやって盛り上げるよ!DJ出来ないけど、DJやる!ちぇけらっちょ!です!
絶対、最高の1日、FINE MOTIONはみんな諦めないから会場に当日、集まって欲しい。
ホントにFINE MOTIONの今やれる全力で挑みます。

沢山迷惑や心配かけて、音も出せずに、長文ばっか読ませて、謝ってばっかでごめん。
でもやっぱ前向いて笑って生きてきたいよね!
最高の夏の幕開けを!
7/11(土)下北沢ReGにて待ってます。

改めてFINE MOTIONをよろしくお願いします。
読んでくれてありがとうございます。

FINE MOTION (Vo./Gt.)中 結